しまはらん、こちょうらん
葉脈が葉の輪郭に添う葉蘭(はらん)の特徴を生かして、縦に斑が入った葉を細く裂き、小さな胡蝶蘭(こちょうらん)との取り合わせで、香りのよい涼風に舞うムードをつくりました。