創流以来340余年の歴史を刻む専敬流では、常に明日を志向しながら、いけばな文化の向上に努力を重ねていますが、現代の多様化する生活様式や、栽培技術の向上などで激変する花材事情に対応するため、それぞれの時代背景を反映した歴代家元以上に、多角的な改革を加え、少しでも心豊かな日常生活が送れることを願って、「人と花」という、生命あるもの同士の関わりを追求し続けています。
十五世を襲名したとはいえ 流派を束ねていくことへのプレッシャーは、大きく会員の方々の力添えを頂きながら精進して参りたいと思います。


     華務所 : 〒600−8478 
           京都市下京区綾小路醒ヶ井角
花 歴
 平成28年  十五世家元継承
(華流亭 梗泉)
十五世家元 林 ひろみ
このページのトップへ
当サイトの無断転載を禁止します。