もくれん、ゆり、エリカ
木蓮は多様な枝ぶりをもっていますが、ここでは立ち枝と横枝を、左右から向き合うように構成し、三種の花材の色調を同系色の濃淡でまとめました。(紫の木蓮は単に木蓮と呼びます)